2024 MISS JAPAN IBARAKI

ミス・ジャパン茨城

About MISS JAPAN

ミスジャパン茨城について

About Pageant

普通の女子が数か月で人生を変えられる。ただ美しくなるだけでなく、美しさとは何か、を考える。輝くことを考える。輝きつづけるにはどうすればよいかを考える。今ある不安やコンプレックスと向き合うことで自分の評価をあげてく。茨城大会は全国でも少ないビューティーキャンプ(トレーニング)に重きを置き徹底的なトレーニングを6ヶ月かけて行います。心の声を言葉に代え、自分の気持ちを伝える。内面から溢れるスピーチを披露することが茨城大会の重要なファクターです。ビューティーキャンプ始め何も話せなかった女子が6ヶ月後には堂々とした姿でステージにたつことが可能です。ウォーキング、ポージング、立ち振る舞いと「内面を言葉に出す」姿勢こそが「自信」を作っていく。一人の女性としてトータルバランスを披露する、茨城大会の魅力を感じてください。

Concept

crown

Base Concept

各都道府県の地方大会を勝ち進んだミスが一同に会して日本一を目指すコンペティション。 『知性・感性・人間性・身体性・自信』を兼ね備えた、女性の基準となる、オピニオン リーダーの創造を。

自 信

女性としての強さ 個性 自立心

知 性

一般教養・専門分の知識 国内外の諸問題への関心

人間性

コミュニケーション ボランティア精神 チャリティー

感 性

ライフスタイル パフォーマンス ファッション

身体性

健康への志向 しなやかな振舞い

身長要件

国際ページェントでは身長要件があり、その基準が日本人女性の平均値から乖離しているため、出場できる女性が限定されます。ミスジャパンでは身長要件を設けないため、不合理な排除をなくし、真の意味で日本人女性を代表する美女を選考できます。

英語への偏重

国際ページェントではインタビュー審査が英語で行われるため、日本の国内大会では、本来知性を問うはずの審査が英語の語学力の優劣のみに偏重する傾向があります。ミスジャパンでは、英語のみを重視する必要がないため、総合的な知性をよりフェアに審査できます。

greeting

ごあいさつ

ミスジャパン茨城では大会前のビューティーキャンプ期間中にスポンサー様からのご協力を得ながら出場者達を育成し、代表を選出しのち全国大会で茨城代表がグランプリを受賞することを目標とし活動していきます。 ミス部門、ミスプレミアム部門、茨城限定ティーンズ部門の若者達がこのコンテストを通して内面外面ともに美しくなり、自信を持ち、自らのチャンスを手にして可能性の扉を開き様々な事へチャレンジするきっかけになる事を願い大会を開催致します。 自然豊かで美しい街茨城県を、若者たちの力でより活気づけ、日本へ、世界へアピールできるオピニオンリーダーを育てる大会を目指していきたいと思いますので、皆様の応援を宜しくお願いいたします。

株式会社オフィスリオ 主宰 阪上 利恵

staff

実行委員会

山本理恵子
山本理恵子

ミセスなでしこ日本2022
全国ファイナリスト

ミス・ジャパン茨城大会の実行委員としてだけではなく、コンテスト経験の強みを生かし、出場者、ファイナリスト皆さまのサポートも出来たらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

山本理恵子
木村典子

ミセス日本グランプリ第12回
ファイナリスト

出場すると決めた勇気とても素敵です。とても素晴らしい一歩を踏み出しました。その勇気は本当にかけがえのない人生の喜びとなってご自身に返ってくる事と思います 是非大会まで楽しく頑張って下さい。

山本理恵子
瀧本レイ

ポートレートモデル

『人生一回きりだから』よく聞く言葉。私もよく言われる言葉です。新しい事に挑戦する事はとても勇気のいる事。新たな一歩を踏み出す皆様の挑戦をサポートさせていただく事とても光栄です。最後まで頑張ってください。

山本理恵子
井坂なお子

美肌トレーナー

出場を決めたことで人生の新しいステージがスタートしましたね。自分の殻を破り、どんどん成長し、最高の自分で大会に出場できますよう私も全力で応援させていただきます。大会までどうぞよろしくお願いします。

News topics